澄んだ空色のように

a0077203_2071010.jpg
先日紹介した「お孫さんがはじめて履いた靴」の額裝が出来上がりましたこの素敵な贈り物はきっと大喝采だったことでしょう。
今回は電車でと言ってたから靴が落ちなければ良いのだけれど..
大丈夫と思っても心配です。もしアクシデントがあっても直しますからね。
永遠に保証します。
額裝している時に靴の中から砂が出てきました。
何回出してもも出てきます..お砂場でわんぱくしてたんだね。
砂だって思い出。少しだけ砂が付いていても笑ってね。
台紙の色は彼女の大好きな色です。それは真っ白なフレームに澄んだ空の色。
by page-1h | 2010-02-22 20:23 | インテリア | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://page1.exblog.jp/tb/10027336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by にこぐさ at 2010-02-22 21:11 x
素敵ですね♪
今にも歩き出しそうです^^
お子さんにとってはもちろんでしょうけど、ママにとっても本当に嬉しいプレゼントですね。見るたびに思わず微笑んでしまうでしょう^^
Commented by sayu at 2010-02-23 23:03 x
本当に素敵な贈り物ですね。
このお靴を履いて楽しげに歩いてるお孫ちゃんの様子が見えるようです。ママとパパも大喜びでしょうね。
私もこんな額装したいな〜〜いつの日かにね。
Commented by page-1h at 2010-02-24 19:27
とても喜んでくださったと報告して頂きました。幸せです。幸せってこんな風に小さなな額の中に隠れているものなのですね。彼女は昨日が誕生日だそうです。本当のプレゼントは自分で創るものなのです。魔法使いのように...。にこぐささんコメントありがとう。sayuさんお久しぶりです。お元気ですか。


<< ひくま幼稚園 春が来ましたね >>