手芸の額装

手芸というと暮らしの中の彩り..たとえばクッションとかカバーとか洋服の刺繍とか...
ページワンで、それらをアートとして額装する方が増えました。
アートの幅が絵画だけではなく広がってきました。
キルトも額装すると素晴らしいです。
こんなに素敵になるなんて...と創作した作家もびっくりでした。
a0077203_17071295.jpg
創作したキルトを贈り物にしたり玄関に飾ったり..
温かな暮らしですね。
a0077203_17071028.jpg
この刺繍はウエルカムボードです。
子育てが終わった頃、発奮して介護の学校に通って
今は介護士として活躍している方です。
忙しい合間に子供のような後輩の結婚祝いに創作した作品。
出来上がった額装をみて感激していました。
「額装って良いね!」
a0077203_17125009.jpg
こんな絵画的な刺繍すてきですね。
ザラっとした素朴なグレーの額装です。
刺繍はartです。好きだなぁ。

# by page-1h | 2016-09-27 10:00 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

motoさんの作品

お客様がフランスにいるmotoさんに
コラージュの作品を創ってもらったのだそうです。
ハガキサイズくらいの小作品です。
a0077203_16204093.jpg
彼女のことをイメージしたら「おむすび」だったのだそう...
「私のこと食いしん坊だと思ったのね」彼女も嬉しそう。
おむすびだからお弁当箱にしましょう...ということでこんな感じ。
a0077203_16204285.jpg
美味しそうです。
額の中でおむすびが浮かんでいます。
a0077203_16203767.jpg
シャガールを飾っているお客様が来られました。
シャガールの好きなページワンの主人は
小さな額にシャガールの写真を入れて売っています。
巨匠のポートレートとても素敵です。
パリのオペラ座の天井画を描いている時の写真です。

ということで買って頂きました。主人も大喜び。

# by page-1h | 2016-09-26 16:54 | 額装 | Trackback | Comments(0)

あらたま庵と播磨先生

「和をもって尊しとなす」という聖徳太子の言葉があります。
その「和」と「尊」を播磨先生に書いて欲しいとのご依頼がありました。
「あらたま庵」の社長さんからです。

とても素敵なのですが私の写真の写し方が下手です。
浜北サンストリートの近くに先月オープンしました。
大きな店です。こういう店って今までなかったと思う。


a0077203_13572881.jpg
a0077203_13572486.jpg
早速、あらたま庵に行ってきました。
美味しい和食の店です。
とても手頃な値段でびっくりしました。
美しくて楽しい和食...時間を忘れました。
a0077203_13571649.jpg
播磨鉄牛氏の作品がぴったりです。
文字って良いなぁ。

a0077203_13571803.jpg
白駒一樹さんの作品も掛けました。
さりげなく作品があるとホッとします。
a0077203_13572233.jpg

a0077203_13571150.jpg
「迎」を受け付けに掛けました。
おもてなしの気持ちですね。
ご主人は歌舞伎が趣味だそうです。



# by page-1h | 2016-09-25 16:27 | | Trackback | Comments(0)

「むらかみみか」の作品

昨年の今頃むらかみみかさんは日本に帰っていました。
もうあれから1年が経ってしまったのですね。

先日玄関にと「時の流れ」という作品をお買い上げ頂きました。
みかさんの作品をゴールドのフレームに入れるのは珍しいことです。
正面の壁が雰囲気のある薄茶でしたので
シルバーにすると地味になるかと相談しました。
成功でした。絵の中央に2羽の鳥がエンボスで入っています。
額の向こう側に大きな世界が広がっていると私は思いました。

女郎花と桔梗が生けてありました。
それが感動です。

a0077203_15081643.jpeg
a0077203_15082096.jpg
小さなお子さんを連れて
おしゃれで不思議なご夫妻が時々来られます。
小さな作品を2つ並べて買ってくださいました。
a0077203_15083605.jpeg
みかさんの作品は必ずこの額にするファンの方がいます。
この作品は「宵の口」どういう意味なんだろう?と言いながらお買い上げ。
みかさんと会った時の楽しみですね。
a0077203_15565889.jpg
a0077203_15083935.jpg
昨年ページワンでの写真です。
お母様のブラウス着て飾らない魅力のみかさんです。
a0077203_15084202.jpg
小さな作品も大切に額装してくださり嬉しいなぁ,,とみかさんが言います。
a0077203_15082622.jpeg
オレンジもみかさんの色ですね。


# by page-1h | 2016-09-24 16:18 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

上砂理佳の海

版画のサイズが12cmの小さな作品。
「海のきおく」大分のお客様に買っていただきました。
秋色の海....茜色の空。

a0077203_12431001.jpg

お送りしたらこんなメッセージをいただきました。

「私は宮崎の小さな海の町に育ち、
社会人になっても、海外に暮らしても、いつも海は身近にありました。
そんな事を、思いながら作品を眺めています。」


a0077203_12263517.jpg

さりげない言葉ですが上砂さんに伝えたいと思いました。
私の古里も海の近くです。
誰でも胸の奥に海の思い出があります。





# by page-1h | 2016-09-23 12:34 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

ベビードレスの思い出

ずっと前のことですがページワンに
フランスの可愛い車に乗って来るステキな女性がいました。
その後、徳島に嫁いでも時々寄っては、あわただしく帰ってしまう...
ご主人を紹介されたりお子さんが誕生したり

今年の夏もそんな感じでした。野球に夢中な大きくなった少年を連れて...。
その、お子さんが小さかった頃の靴やベビードレスを額に入れて欲しいと頼まれました。

彼女は徳島で「スキップベア」という子供服の店を開いています。
a0077203_11434110.jpg
a0077203_11434428.jpg
リボンの流れはフレーマー雪絵さんの得意とする技術です。
a0077203_11434777.jpg
話は変わりますが
先日私達が尊敬するクオリティが高い
額装の仕事をしている男性がページワンに来られました。

なぜ突然来られたのか理由など聞けませんが..
雪絵さんは「私の肋骨見舞い」だと言うし
私は「額の業界紙にページワンが載ったから」だと主張し...
私達はテンション上がりっぱなしで大歓迎しました。
質問攻めでお困りだったことでしょう。

その時、氏が言った言葉...心に染みました。
「何故、額装をすると全てのものが美しく素敵になるのでしょうね...」
最高の仕事をする人の何気なく言った言葉です。

このベビードレスに捧げたい。



# by page-1h | 2016-09-21 12:31 | 額装 | Trackback | Comments(0)

motoさんの作品のあるブータン

火曜日に雪絵さんは病院の帰りにブータンに寄ったのだそうです。
3日に怪我した肋骨の容体はだいぶ回復したようです..が
まだ肺に出血があるようで注意しています。

「ブータンのカツカレーはとても美味しかったよ」と言うので
私達も翌日の帰りにブータンに寄りました。
カレー好きな私達でも行ったことの無かった老舗ブータン。
小さな店ですがとても美味しかったし若いご主人も素敵な人でした。

a0077203_18033296.jpg
どうしてブータンにこだわっているかは浜松出身の前原本光さんの作品があるからです。
彼はmotoさんと呼ばれているフランス在住の画家です。
コラージュを得意にする作風は若者に大人気なのです。
この絵の額装もページワンでさせていただきました。

motoさんはご自身でもページワンに額装に来られますが
この頃は若い方達がmotoさんの作品を持って額装に来られます。
若者がアートを感じてコミニュティを作っているのが伝わります。

「motoさんのお陰でお客様が広がりましたね」とブータンのご主人も言っていました。
カレーだけに刺激のあるスパイシーな話しでした。
# by page-1h | 2016-09-17 18:24 | アート | Trackback | Comments(0)

BarBar近藤

西ヶ崎町に「BarBar近藤」さんという素敵な床屋さんがあります。
明後日リニューアルオープンで主人が絵の取り付けに伺いました。
以前からコレクションしている作品をローテーションで楽しむそうです。
ページワンとしても懐かしさで一杯の優れた作品達です。
a0077203_17551648.jpg
マティスの「オオム(ペルージュ)と人魚」リトグラフでした。
20年以上前に買っていただいています。
今まではご自宅にありましたね。
額装も良かったです。
a0077203_17552472.jpg
彼は「むらかみみか」さんの大ファンでコレクターです。
他にも良い作品がありますから変えていくのでしょう。
トイレなのです。でも広いので素敵です。

a0077203_17552665.jpg
「綿引明浩」さんのスカイパートナーです。
これは先日買っていただいたのですが思い切ってこのフレームにしました。
写真より実物の方がかなり良く見えると主人が言ってました。
板に白いペンキを粗野に塗ったフレームです。
a0077203_17552232.jpg
「播磨鉄牛」先生のカラスナゼ鳴くの〜の書です。
これも広いトイレに。
お客様ぜひトイレに行ってくださいね。贅沢です。
a0077203_17552914.jpg
上に「むらかみみか」さん小作品(詩人)が。
a0077203_17553626.jpg
モダンアートのグラフィックの額も美しいですね。
上は、これもみかさんですね。「密会」です。
a0077203_18305015.jpg
細いスペースにもみかさんの「賛美」ワニが続きました。
a0077203_17553253.jpg
さて近藤さんはモノトーンの写真が大好きなのです。
特に「松本幸治」さんのコレクションは素晴らしい。
スペースに限りがありここは写真のコーナーにしてチェンジするとか...。
お客様が変化に気づいてくださったら嬉しいですね。
この写真は「モンマルトルの丘」

a0077203_17553470.jpg
思えば長いお付き合いです。
たくさんの作品...でも少しずつ買ってくださった思い出で胸が熱くなります。
いつも月曜日に時間があるとフラリとページワンに...
ちょっと話して展示を見たり作品を覗いたり
そんなことの繰り返しでした。リニューアルおめでとうございます。
気取らない彼の話し方がお客様を癒すのでしょうね。



# by page-1h | 2016-09-12 18:43 | アート | Trackback | Comments(0)

母の想い出

祭りの好きだったお母様の思い出の凧なのだそうです。
インテリアに合わせて永く飾りたい..ということで
小さくてモダンな額装にしました。
半畳凧を切り取っています。
a0077203_14564166.jpg

心配していた糸も上手に入りました。
a0077203_14564293.jpg
a0077203_14295154.jpg
「この写真の赤ちやんは僕です....」と彼が言った
何か大きな仕事をしたような...穏やかな表情がステキでした。
a0077203_14294868.jpg
大切な想い出が残りましたね。
# by page-1h | 2016-09-11 14:40 | 凧の額裝 | Trackback | Comments(0)

雪絵さんが肋骨を折った!

ページワンに来られた方なら雪絵さんと仲良しですね。
ページワンには雪絵さんという「フレーマー」がいます。
a0077203_16423638.jpg
ページワンに入社して20年。
今ではどんな難しい額装だって引き受けています。
ページワンの主人とのチームワークも抜群。
お客様の人気者です。
a0077203_16424541.jpg
a0077203_16424832.jpg
業者さんとも仲良し。
本縁の相談なら鳥居さん。

a0077203_16425117.jpg
写真家の松本幸治さんも雪絵さんの額装を信頼してます。
a0077203_16425881.jpg
マットの相談をする榎本さんと。
a0077203_14513983.jpg
アルミや金属の額の打ち合わせは吉野くんと。
ここは裏のギャラリーに通ずる小さな部屋
a0077203_16430162.jpg
愛する自転車で通勤してます。
そんな雪絵さんからメール。
「土曜の夜、道を歩いていて農道のドブに落ちました!」
びっくり。自転車事故でなくて良かったけど...
肋骨を5本折ったんだそう。
今日まで入院していたんですよ。
先ほど病院の帰りに店に寄りました。
痛そうだけど少し安心。
こんなことがあると雪絵さんの大切さが解るのです。
私...感謝も気持ちを込めて雪絵さんの特集してみました。


# by page-1h | 2016-09-07 16:59 | ページワン | Trackback | Comments(4)

親から子に

お嬢様が結婚してお孫さんが誕生して...
そんなお話しを楽しみに聞いていました。
お孫さんの誕生には記念に絵を買っていただいていましたから...。
それからマンションを買われたとかで
記念に絵を贈ろうとページワンに来られました。
a0077203_16192363.jpg
綿引明浩さんの「天体航海記」という作品。
人生は星空のようにロマンチックで美しいものだよ。という
ご両親の気持ちが込められています。
それとも厳しい宇宙の旅..ふたりで羽ばたきなさいということかも。

a0077203_16044233.jpg
「何にもしてあげられないからね...
絵を選ぼうと思って...」とご両親は言う。
綿引明浩さんの作品を2点。
とても楽しそうだったし、眩しかった。
若者は欲しいものがたくさんある。
その中で親が買ってくれたオリジナル版画を喜んでいる。
そんな気持ちが画家を育て社会を平和にすると言う私は
ビックマウスでしょうか。
a0077203_16044653.jpg





# by page-1h | 2016-09-07 16:24 | アート | Trackback | Comments(0)

ある晴れた日に

この作品は「ある晴れた日に」という題の「上砂理佳」の作品です。
長崎のグラバー邸がテーマになっています。
この頃、続けてこの作品が売れています。

写真の帽子は水兵帽で広島の方でした。
8年前に結婚する前の奥様に上砂さんの作品を贈ったのだそうです。
そして今回家を新築するので注文を頂きました。
「私は船乗りさんでして
この作品のように妻、娘、小さな息子という家族構成なのです。」
とメール交換をしました。その時の写メールです。
小さなエピソードや写真など..心が温かくなりました。
a0077203_13391008.jpg
もう一人のお客様ははるばる大阪から来てくださいました。
悲しいことがあったそうです。
作品と重なるそれぞれの想い。
上砂さんに詳しくお伝えしました。
彼女はそれぞれをエネルギーにして制作します。
その様子に、しみじみと芸術の崇高さを感じます。
a0077203_13393097.jpg
夏の終わりを惜しむように新作の版画が届きました。
今年の夏はいかがでしたか。
上砂作品を見て暑かった夏が終わりました。
頭が静かになりました。
作品の中に秋風が吹き始めました。
a0077203_13392876.jpg
a0077203_13391539.jpg

# by page-1h | 2016-09-02 14:05 | 上砂理佳 | Trackback | Comments(0)

ユニフォームとTシャツの額装

ラグビーのユニホームです。
ユニホームなどは思い入れがあって飾りたいお客様が多いのです。
ですから、どうしても露出する面積が大きくなります。
いざインテリアにすると大げさになりますね。


a0077203_14452372.jpg
思い切り畳んで押さえるように額装したら良い感じでした。
少し厚めのフレームにしたらスッキリしました。
写真を下に挟んだり記念に色紙を裏に入れて裏板を透明にしたりと...
話しているとアィデアが生まれます。

a0077203_14460162.jpg
Tシャツは紙のように平たく額装すると素敵です。
布の質感はでますから、よりオリジナルっぽくなります。
有名なサーファーがプリントされた貴重なものだそうです。
ハワイの海辺の小屋の塀板で作ったようなフレームです。
本当に古材を利用してペイントしているのですよ。

a0077203_14441190.jpg
a0077203_14441427.jpg
遠い夏の思い出ですね。

# by page-1h | 2016-08-20 15:38 | 額装 | Trackback | Comments(0)

夏休み

暑中お見舞い申し上げます。
明日9日は火曜日で定休日でお休みです。
10日は水曜日ですが休ませていただきます。
ですから9日、10日は連休になります。
申し訳ありません。よろしくお願いします。
a0077203_17245447.jpg
内田新哉




# by page-1h | 2016-08-08 17:29 | ページワン | Trackback | Comments(0)

額も楽しい

内田新哉さんのファンの方に新作を買っていただきました。
こんなに素敵な額を選んでくださったのでお礼を言うと
「額を選ぶのもとても楽しいんだよ」
と言ってくださいました。

a0077203_15001405.jpg
グレーのカサっとして凸凹した素朴な額です。
薄くて、とても軽いのです。
光沢がなくて薄くてザラザラしてるナンテ..
感性も時代で変化しています。
a0077203_15001690.jpg
インテリアを考えて暮らしを楽しむには
壁の額が大きな要素ですね。
ライフスタイルの提案はページワンの要だと思っています。
a0077203_15001756.jpg

# by page-1h | 2016-07-31 15:09 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

平野貴久子という版画家

戦後の版画史に名前を残すはずだった作家が若くして亡くなりました。
もう50年も前のことです。
その平野貴久子さんという画家は母の元で封印されていたのですが
7年前に貴久子さんの姉の友人宅にギャラリーを作って公開することになり
ページワンも額装をさせて頂いたことがありました。
力を貸してくださった友人も夫の病気などで人を招くことが難しくなりました。
そして時間が流れました。

a0077203_18572530.jpg
ある方がゴーギャンの古本を買い裏表紙に平野貴久子さんのサインがあったという。
気になってネットで名前を検索するとページワンのブログに入り
ページワンは平野さんのお姉さまとのメールの架け橋になったのです。
あまりの偶然と奇跡の出会いがあり
平野貴久子さんの版画は信州の美術館に保存されることになりそうです。
先週皆がページワンに集まりました。
忘れられる作品がいつか人々の貴重な名作になる。
そこには人の愛と温かさと情熱と努力があったと心から思うのです。


# by page-1h | 2016-07-30 19:19 | アート | Trackback | Comments(0)

満月の日は「うちわ」

むらかみみかさんの作品です。
タイトルは「満月」
買おうかな〜と思って足があるので止めた方が今日いました。
これってノンビリ寝転んでいるんです。
寝相悪いですね。
グラナダで満月の夜、日本を想っているのでしょうね。

a0077203_16490847.jpg
うちわです。
夕立が来て雲間から満月が出て
アフリカではワニが花園で遊び
日本の畳の上でアァ〜ゴロゴロしたいなぁ〜と
みかさんは思っているに違い無い!

「スペインの夏も暑いんですよ」
とみかさんは言う。
暑い時は足のばしてシェスタ...ゴロゴロ

a0077203_16490674.jpg

# by page-1h | 2016-07-23 17:01 | むらかみみか | Trackback | Comments(0)

内田新哉さんと異業種交流

もし画家がページワンに来ることになって
その場にたくさんの人が集まって
車座になって
皆んなでお茶を飲めたらいいな...と
夢のような事を考えていました。
a0077203_17241562.jpg
内田新哉さんにページワンに遊びに来てと頼みました。
それから私は軽い気持ちで
お手紙やメールやブログやfacebookで
遊びにおいでよ...と誘いました。
夢だからふわふわした幸せを信じて。
a0077203_17241529.jpg

やっぱり幸せの種は蒔いたら楽しいことがやってくるもの。
たくさんのお客様がページワンに朝から夕方まで一杯になりました。
画家が使っていたパレットを見せてくださったり...
絵は簡単に描けるんだよと描き方を教えてくださったり

a0077203_18012216.jpg
a0077203_17235846.jpg
子供も楽しい。
a0077203_17241540.jpg
家族だったり
夫婦だったり
一人で来られたり
でも帰る帰る頃には皆友達。

a0077203_17241548.jpg
自分の描いた絵を画家に見せたり
感心したり
夢を語ったり
だだ人の話しを聞いていたり
皆の頭の中はホワホワ〜ホワホワ〜

a0077203_17241512.jpg
遠くで聞いていても楽しい。非日常。
以外に真面目で不思議な会話。
ページワンは心の点滴。
a0077203_17241504.jpg
遅くなって急いで帰らなくては...
思いながらも話しは止まらない。
私達の夢は叶った。
絵を眺めながら話しをしながら人生を歩いていく...。
ページワンなら、いつも楽しい。


# by page-1h | 2016-07-18 17:46 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

17日(日)内田新哉さんがページワンに来る!

気軽なお茶会ですが
作品もたくさん用意しました。
居合わせた人達と作品を見ながら、あれこれ雑談。
素敵な日曜日です。
そんな休日を過ごしに来てくださいね。

ナチュラルな作品達。
今こそ人の心の栄養です。
a0077203_19370945.jpg
a0077203_19370617.jpg

先日作品をたくさん持って来てくださいました。
楽しみにしてくださいね。

a0077203_17050594.jpg
a0077203_17050323.jpg


a0077203_17045848.jpg



# by page-1h | 2016-07-15 17:09 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

内田新哉さんがページワンにやって来る!

内田新哉さんが17日(日)一日中ページワンに居てくださることになりました。
それなら、たくさんのお客様が来てくださり内田さんとお話しが出来たらと思いました。
いつもの私達の茶目っ気な企画です。
このブログを見た方はぜひページワンを当日訪ねてください。
裏の幼稚園の駐車場など使えます。

それで毎日内田さんとのお茶会の準備をしています。
お客様と座り合わせて旅の話しやら...なんだかんだと話せたらそれで楽しいですね。


a0077203_18063602.jpg

a0077203_18131355.jpg
内田さんと言えば私はアンドリューワイエスを思います。
ワイエスの画風に憧れてニューイングランドを旅したことを聞きました。
アメリカの田舎、海辺、麦わら帽子、自転車。
故郷の田んぼや山々。
プリンスエドワード島の赤毛のアン。
思えば長い時間が流れました。

内田新哉さんに初めて会ったのはまだパソコンも使えない頃でした。
ピュアな世界に誰もが憧れて絵を眺めました。
そんな時代のことも話せたらと思っています。

# by page-1h | 2016-07-14 18:27 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

フレーマー体験記

中学の授業の中に「職業のスペシャリストからお話を聞く会」という勉強があります。
以前は主人が伺いましたが今回は雪絵さんが先生になりました。
先生のお仲間には旅行会社や大手会社の海外営業の方や
福祉、保険、建築、保育士、パティシエなど若手を中心に素晴らしい人選でした。
雪絵さんは美術と額の分野の代表です。

a0077203_16205139.jpg
まずフレーマーとしての仕事の説明です。
額を何種類か見せてフレーミングのお話をしました。
a0077203_16205112.jpg
「アンディ・ウォーホルを知っている人?」
これを額装するにはね...
「お客様が作品を持って来られたら、いろんなアドバイスや額の説明もします」
接客は技術同様大切なスキルです。
a0077203_16205270.jpg
「これは上砂理佳さんの銅版画です。こんなふうにマットを切ります」
a0077203_16205132.jpg
ページワンという小さな店で働くということも職業人としての選択ですね。
フレーマーという資格は専門職に付きながら取得します。
彼女はインテリアコーディネーターの資格も働きながら取得しましたし
今は通信教育で美術大学にも席を置いています。
小さな世界から大きく発信できるパイオニア的な人材です。
結婚もして子供も2人。
大きな企業では難しいことも小さな場所だから出来ることもありますね。

終わってからK-LINKの久米典子先生からメールを頂きました。
無事に積志中学の授業が終わりました。
雪絵さん、とても良い授業をしてくれましたよ。

子どもたちも熱心にメモを取りながら聞いていました。」

# by page-1h | 2016-07-07 16:47 | ページワン | Trackback | Comments(0)

内田新哉さんのこと

私が内田新哉さんに初めて、お会いしたのはもう20年以上前のことです。
25年くらい前だったかもしれない。
今と同じ爽やかな感じで、ふらりとページワンに来たのです。
それはびっくりした気持ちを覚えています。
でもアポはあったかと思うので...
素敵な人だったからでしょう。
a0077203_16163024.jpg
そんな気持ちは誰だって同じ。
お客様が豊橋の書店で内田新哉さんのサイン会があった時..
内田さんをお見かけしたのだそうです。
それで画集を買ったのかな...
気になってページワンを訪ねてくださいました。
a0077203_16164470.jpg
お二人は姉妹です。
少々遠方からです。小さな旅ですね。
嬉しくなってしまいました。
額装もとても楽しんでいるようです。

a0077203_16165909.jpg
お姉様からお手紙をいただきました。
その文中に
「家に居て家族を支えるだけの地味な毎日を送る私ですが
この「Harvest」を見て日々きちんと汗を流した者だけが
手に入れられる収穫の時を楽しみに
一日一日を大切に生きていこうと思います」
と書いてありました。
内田新哉さんのスピリッツを思い出しました。


a0077203_16171830.jpg
私も昔内田新哉さんの絵と巡り合った時を思い出します。
忘れていたことを思い出しました。
内田新哉さんに主人が電話をしました。
「7月にページワンに来てください。そして皆さんに会ってください」と.....。


# by page-1h | 2016-06-13 16:45 | 内田新哉 | Trackback | Comments(1)

凧の額装

浜松祭りの出世凧の額装は浜松ならではの仕事です。
一生飾って頂く記念の「初子凧」はとても神経を使います
お子さんの誕生を祝って上げる凧は一生一代
家族の思いも背負ってフレーマーの技術にも力が入ります。
ポイントは結んだ縄を入れることです。
a0077203_17221362.jpg
お客様は私達が大好きな店「カレーのケララ」さん。
祭り好きなファミリーなのだそうです。
祭りのお話は止まりません。
この仕事は私が、ひたすら食べたカレーの美味しさに比例しています。
a0077203_17221670.jpg
お取り付けは主人が伺いました。
新築と初孫が一緒の幸せなケララさんです。
とても素敵な玄関になりました。
a0077203_17221909.jpg


# by page-1h | 2016-06-06 17:43 | Trackback | Comments(0)

美しい思い出と共に

夏にお子様がお産まれになる幸せなエルメスの額装でした。
春からお住まいの新居に飾られます。
お子様の干支が描いてある記念のスカーフです。
そして2016年の新作なのだそうです。

東京のお客様でしたのでお送りしました。
「殺風景だった壁に華が添えられ眺めては惚れ惚れしております。良い記念になりました」
...そんなお礼のメールで、ご主人のことを思いました。
ご提案の交換メールに時々ご主人の意見を聞かせてくださいました。
でも奥様に選択を譲られて...。
もうお腹も大きいことでしょう。
「お大事にしてくださいね」と写真を見ながら私も幸せを分けて頂きました。
a0077203_18534307.jpg

# by page-1h | 2016-06-05 19:07 | Trackback | Comments(0)

花束

昨日の朝、一緒に届いた手紙と小さな花束。
さりげない日常のような気取りのない宅急便。

a0077203_17221565.jpg
東京に住んでいる彼女と知り合ったのは内田新哉展の時でした。
何回か会っているけれど...いつだったか...何年前なのか...整理ができません。
それほど何気なく...私の気持ちの中にいるからです。
a0077203_17342505.jpg

それは彼女が好きな内田新哉さんの絵に似て
微かに思い出すようなペパーミントの香りのようです。

# by page-1h | 2016-06-04 17:30 | 内田新哉 | Trackback | Comments(0)

エルメスは美しい

ある日...
素敵なご夫妻がエルメスのスカーフを持って来られました。
大きな愛情を持ったご主人です。
エルメスのスカーフは美しくて
フレームを選んでいる様子は素敵としか言い表せません。

a0077203_17380507.jpg
「普通じゃ無いほうが良い」
とご主人が言います。
個性的にエレガンスに...エルメスをよく解っているのですね。
a0077203_17381233.jpg
エルメスを額装している雪絵さんは、とても楽しそう。
私はそれを見て嬉しくなってしまいます。
美しさは皆を幸せにします。

a0077203_17381069.jpg
本当の貝で作ったフレームは人気です。
エルメスに似合います。
リヨンの工場からニースの海岸に旅をしたエルメスのよう....。


# by page-1h | 2016-05-29 17:55 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(2)

友人が「ぽっ と」というサロンを開業

きっと私は彼女にたくさんの影響を受けています。
彼女が紹介してくださったお客様は皆彼女を慕っていましたし
尊敬していることがよく解りました。

彼女は看護師。
もう20年以上のお付き合いです。
いつも気ままな課外旅行や音楽の話。
絵画鑑賞やページワンの画家達との交流も大切にしてくださいました。

ホスピスや重症心身障がい者の病院や総合病院での看護ステーションなど...
詳しくないのですが、その仕事ぶりは尊敬以外の言葉はありません。
途中、大学院進学で大阪に住んでいたこともありました。

その彼女がセラピストとして独立してサロンを開業しました。

a0077203_16500461.jpg
a0077203_16500284.jpg

凡人の私は彼女の集大成は看護師として終わるのだと思っていました。
でももっと大切なことを発見したようです。
好きな絵のコレクションを眺めながら彼女の素晴らしい人生のスタートを感じました。
そして心満ち足りた今までの人生も。
a0077203_16500186.jpg
階段周りにも絵を...
尋ねる人は誰でもが癒されることでしょう。
a0077203_16495799.jpg

彼女の優しさや一途さを尊敬します。

現代人の心の悩みや健康維持。彼女なら革命を起こすことでしょう。

念願だった開業です。中心は「整膚」

今では整膚を取り入れる病院や介護施設が増えているそうです。

サロンの名前は「ぽっ と」


a0077203_16495273.jpg
彼女が大好きな上砂理佳さんの水彩画と銅版画。
a0077203_16495976.jpg
トイレには綿引明浩さんのピッコロ版画








# by page-1h | 2016-05-21 18:21 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

ペアウオッチが額に入った!


a0077203_16170419.jpg
ペアの時計をフレーミングしました。
結婚のお祝いに友達からの贈り物なのだそうです。
お友達..時計がフレームに入っていたら驚くだろうね。
でも息子さんが高校受験だと言ってましたから
ずいぶん前のことですね。
ご主人の希望だとか...大切な友人のこと思い出したのかな。
時々使う時計の収納とインテリアの融合のようなフレーミングです。
だから簡単のようで意外に難しい。
雪絵さんが毎日毎日...考えては、ため息をもらす仕事になりました。

a0077203_16163569.jpg
まず立体の箱を作って...
内側にマットに貼った布を組み込みます。
台座の上の基礎を埋め込みます。
この部品はネットで探して試行錯誤していました。
a0077203_16154756.jpg
リングを台座の基礎にはめ込みます。
これに時計を掛けます。

a0077203_16181947.jpg
上からモールで作ったフレームを乗せて....
a0077203_16153620.jpg
細かな修正もして...打ち込み過ぎて猫背になってます。


a0077203_16233848.jpg
側面に中と同じ青の布マットを貼りましょうか...
どうしょうか...同じ色というのも...でも余っているし...
a0077203_16160134.jpg
どうやら青ではなくて側面はベージュの布を貼ったようです。
壁に掛けた時、側面のバランスの大事ですね。
さて入れたり出したり...強度は大丈夫かな。
a0077203_16154961.jpg
こんなふうにドアみたいにフレームが開くんですよ!
マグネットも付けてブラブラしません。
a0077203_16215905.jpg
お客様と雪絵さんの感激の記念撮影。
お客様の笑顔。フレーマーの達成感。
フレーミングって良いなあ。

# by page-1h | 2016-05-09 16:53 | 額装 | Trackback | Comments(0)

ご両親の愛に包まれたエルメス

GWに間に合ったら良いなと...

緊張してフレーミングの打ち合わせをしていました。

大阪のお客様でした。

3日に発送しましたら私の携帯にお礼のお電話まで頂き

私達の休暇も幸せなスタートになりました。

a0077203_17165154.jpg



そしてこんなメールも頂きました。
少し小さめの70センチ角のスカーフでした。
エルメスのスカーフには必ず物語が生まれます。

「とても素敵な額をありがとうございました。

開けた瞬間、うわぁと興奮してしまいお休みなのに携帯にまで思わず電話してしまいました!

スカーフがこんなに素敵に仕上がるなんて

自分の想像以上でした。

このスカーフは先月古稀のお祝いで

ラスベガスに行った義父母のお土産に頂いたものです。


お休みにも関わらず、早く送ってくださったので

昨日朝受け取ってすぐに義父母の家にもっていきました。

開けてみると二人ともすごく感動してくれました。

お父さんは鳥肌がたったよ、と言ってました。


畳んであるとそんなにすごいものとおもわなかったけど

こうして額にしてもらうと全く違うものになったね、これはいいねと


私も主人も大満足です。

優柔不断な私に何回もきさくに提案してくださって

ありがとうございました。

当初リビングに飾る予定でしたが

気に入りすぎてリビングにはまだもったいないと

玄関の絵をはずして今日玄関に飾ってみました。

写真を添付しますね。」


a0077203_17141869.jpg
a0077203_17142163.jpg
エキゾチックなイメージもあり私達も届いたスカーフを見て
興奮しました。
マットを入れる事も考えましたが
周りのオレンジのラインが美しく見えます。
ラインをシャープにフレーミングするのはシルクなので難しい技法です。

# by page-1h | 2016-05-08 17:28 | スカーフの額装 | Trackback | Comments(0)

GWのご案内

今日はGW初日でした。
世間はお休みなのにページワンは静かな1日でした。
浜松は風が強いですね。
こんな時、浜松っ子は「今日は凧が、あがるね〜」と言います。
GWのページワンは3日、4日、5日とお休みさせて頂きます。
店の前を御殿屋台が通ります。
他の日は張り切って開店していますから
遊びにお寄りくださいね。

a0077203_19130160.jpg


a0077203_19125826.jpg
a0077203_19132204.jpg
a0077203_19232998.jpg
a0077203_19232579.jpg
a0077203_19233416.jpg

# by page-1h | 2016-04-29 19:24 | ページワン | Trackback | Comments(0)